ドクター紹介|親和クリニック大阪【公式】

ドクター紹介

親和クリニック大阪 院長

滝田 賢一

経歴

平成元年 福島県立医科大学医学部卒業
平成5年 福島県立医科大学大学院卒業
福島県立医科大学附属病院勤務
平成16年 国立病院機構福島病院勤務
平成26年 医療法人社団 三幸音和会 親和クリニック新宿
副院長就任
平成27年 医療法人社団 三幸音和会 親和クリニック大阪
院長就任

親和クリニック大阪 医師

森谷 匡雄

経歴

平成13年 昭和大学医学部 卒業
昭和大学藤が丘病院 脳神経外科 入局
平成19年 日本脳神経外科学会 専門医
平成20年 日本脳卒中学会 専門医
平成22年 日本脳血管内治療学会 専門医
平成27年 順天堂大学 大学院卒業 (医学博士)
新百合ヶ丘総合病院 脳神経外科

昨今、薄毛に悩んでいるという方が男女問わずたくさんいらっしゃいます。当院にも世代・性別を問わず薄毛に悩んでいる多くの方々がご相談にいらっしゃいます。私ども親和クリニック大阪では、自毛植毛の手術を中心にした《薄毛治療の専門クリニック》として、開院以来多くの方々の薄毛の改善に尽くしてまいりました。近年、医学的な薄毛の治療法は大きな発展を遂げてきました。プロペシアやザガーロといった内服薬やミノキシジルなどの外用薬など。特に外科手術の分野において自毛植毛手術の進歩は目を見張るものがあり、外科手術において避けられない“痛み”や“腫れ”“手術後のダウンタイム”の軽減はもちろん、手術時間のスピードアップによる身体への負担の軽減、そして移植した毛髪の生着率の向上など、適切に治療すればしっかりと薄毛は改善できるようになりました。

当院独自の自毛植毛法《MIRAI法》は、これまでのメスを使ったFUT法などのデメリットを克服し、移植毛の生着率の向上やダウンタイムの軽減など、すべてにおいてアドバンテージの高い手術方法です。自毛植毛は外科的治療方法なので、手術に躊躇される方もいらっしゃると思います。当院には育毛剤や発毛サロン、薬の服用など様々な薄毛対策を試されてもまったく効果がなく、最終的に自毛植毛の手術を検討されて来られる方がご相談にいらしております。

植毛したいけれど手術だから痛みや腫れなどが不安、植毛手術で本当に髪の毛が生えてくるのかなど、当院にご相談にお越しいただければ“自毛植毛のこと”や“その効果“、”手術以外の薄毛治療“についても丁寧に分かりやすくご説明差し上げます。 もし、薄毛でお悩みでしたらお気軽に親和クリニック大阪までご相談にお越しください。

ドクター、専門カウンセラーによる
無料カウンセリング

私たちは、患者さまのお悩みやご要望を深く理解することから始めます。
その為に当院の無料カウンセリングでは、医師、専門カウンセラー、看護師の3者体制で多面的にカウンセリングを行い、
患者さまのご不安やお悩みを解決に導きます。
どんな些細なことでも結構ですので、私たち専門スタッフにご相談いただければと思います。

カウンセリング予約