MIRAI法(ミライ法)|自毛植毛 親和クリニック大阪【公式】

MIRAI法

高密度自毛植毛

MIRAI法(ミライ法)

  • メスを使用しないから痛みが少ない

  • メンテナンス・ランニングコスト不要

  • 自分自身の毛が生え続ける

1.高密度の植毛で自然なボリューム感

従来の自毛植毛手術では1センチ四方に30〜40株の移植が上限とされています。この密度の移植では元の密度に比べて若干物足りない感じになります。親和クリニックでは薄毛治療に精通し自毛植毛手術の症例を数多く持つドクターが、直径0.6mmという超極細径パンチブレードなどを用いて移植部位を作成、高密度で毛髪を移植していくので従来の自毛植毛法に比べてより密度の濃い自然なボリューム感な仕上がりになるのです。

2.高い生着率で自分自身の髪の毛が半永久的に生え続ける

後頭部から毛髪を採取してから移植するまでの間、毛組織に栄養を届ける役割の血液が途絶えることになります。この虚血時間が長くなるほど毛組織の細胞へダメージを与えることになり、その結果として移植する毛髪の生着率が低下するため、毛組織を傷つけることなく毛髪の採取から移植までスピーディーに施術を行う必要があります。 従来の手術法では成し得なかった超大量移植の《 スーパーメガセッション 》でも、当院では低侵襲且つ短時間で手術を行うことができる熟練した技術を持つ医師・スタッフが揃っています。高い技術力に裏打ちされた手術手技で良好な結果を得ることができます。

3.難しいとされる頭頂部への大量植毛も可能

「生え際」や「M字」への移植はある程度の分量の毛髪でもヘアスタイルなどで毛量の少なさをカバーすることができますが、「頭頂部」や「つむじ周り」の場合、ボリューム感を出すにはある程度の毛量の移植が必要になってきます。この「頭頂部」や「つむじ周り」への植毛は、現状残っている髪の毛の中に移植を行うため非常に難しい手技になります。移植する際に既存の毛髪にダメージを与えることで抜けてしまったりすることもあり、カウンセリングで“「頭頂部」や「つむじ周り」への植毛はあまり勧められない”と説明するクリニックもあるようです。親和クリニックの医師は頭頂部やつむじ周りへの移植手術の経験を豊富に持っており、従来難しいとされてきた場所の薄毛も回決意します。

4.大量な植毛でも日帰りで受けられる

自然なボリュームとデザインを日帰り手術で実現することは患者さまへの負担を大きく軽減することができます。一度の手術で4,000株以上のスーパーメガセッション手術も行うことができるので、「頭頂部」や「つむじ周り」といった広範囲に移植が必要になるケースでも、日帰り手術で対応できるのは日本国内でも豊富な症例数と熟練した技術を持つ医師・スタッフが揃う親和クリニックだけです。

5.専任の美容師・スタッフによる洗髪サービス

当院では施術後のフォローもしっかり対応いたします。その中のひとつに最新の創傷治癒理論に基づいた<手術翌日の洗髪サービス>があります。手術後に患者さまご自身で洗髪することに不安を感じる方も多く、専任の美容師・スタッフが丁寧に洗髪することで、移植部分に目立つかさぶたができるのを防ぐことができ、外見上での違和感や不快感を軽減することができます。このようなアフターフォロー体制があって初めて《 誰にも知られずに自毛植毛 》を受けることができるのです。

ドクター、専門カウンセラーによる
無料カウンセリング

私たちは、患者さまのお悩みやご要望を深く理解することから始めます。
その為に当院の無料カウンセリングでは、医師、専門カウンセラー、看護師の3者体制で多面的にカウンセリングを行い、
患者さまのご不安やお悩みを解決に導きます。
どんな些細なことでも結構ですので、私たち専門スタッフにご相談いただければと思います。

カウンセリング予約