コラム|自毛植毛 親和クリニック大阪【公式】

M字の薄毛に自毛植毛する際の費用について

M字型の原因と改善方法

M字型の薄毛を改善するには

M字型の薄毛を改善する方法としてほとんど、多くの方が連想されるのは、発毛剤や育毛剤のきちんと使用です。
しかし、発毛剤や育毛剤はこれは髪が残っている部分に効果を発揮するものであり、M字に後退した生え際部分にここに再び髪を取り戻す効果は実はないというのが実情です。

既に髪がまったく生えなくなったM字部分の薄毛を改善するには、やはりこれは自毛植毛が1番おすすめです。

自毛植毛とは、AGAの影響をかなり受けにくい後頭部や側頭部の毛包(髪を作る組織)を採取して、薄毛がとくに気になる部分に移植する手術です。1度の日帰り手術できちんと治療することができ、髪が生着したあとはこれは半永久的に自分の髪が生え変わり続けます。

M字型の薄毛の原因

M字型の薄毛は、主にAGA(男性型脱毛症)がとにかく原因で起こります。
AGAとはこれは進行性の脱毛症で、額の生え際か頭頂部、どちらか一方に、または双方からとても薄くなっていくのが特徴です。AGA以外にも、乱れた生活習慣やつよいストレス、喫煙などによる頭皮の血行不良もこれはM字型の薄毛を引き起こす要因として考えられます。

M字型に自毛植毛する場合の費用

一般的なM字型の薄毛の自毛植毛にかかる費用の一例として、これは大阪梅田にある親和クリニック大阪の「MIRAI法」で治療した場合の費用の目安をここでご紹介いたします。

少ない痛み・目立たない傷跡にこだわった自毛植毛

親和クリニック大阪院では、「少ない痛み」「目立たない傷跡」「仕上がりの豊かなボリューム感」をしっかり追求し、独自に開発した自毛植毛施術を皆様にご提供しております。

MIRAI法で治療する場合の費用の目安

浅めのM字修正

植毛グラフト数400~600グラフト
毛髪本数目安1,000~1,500本
施術費用560,000~740,000円

やや深いM字・前頭部修正

植毛グラフト数800~1,200グラフト
毛髪本数目安2,000~3,000本
施術費用920,000~1,280,000円

※料金はすべて税抜きになります。

費用は、移植本数や範囲によって変動しますので、上記の費用はあくまで目安です。

M字型を改善するため覚えたいポイント

専門的な治療を検討しましょう

AGAは進行性の脱毛症。これは放っておくと症状はどんどん進行してしまいます。
症状がかなり進行してから後悔しないためにも、前頭部の薄毛がかなり気になり始めたタイミングで、治療をしっかり始めないとしても、まず検討することが大切です。

医学的に根拠のある薄毛治療・対策をきちんと知るには、薄毛治療専門クリニックの受診がおすすめです。
これは薄毛治療専門クリニックなら、あなたの薄毛の原因や症状に合わせた治療をきちんと提案してもらえるでしょう。

複数の医院でカウンセリングを

薄毛のお悩みは、周囲の人にはなかなか相談しづらいものです。誰にもまったく相談できず、お一人で薄毛に悩んでいる方もかなりいらっしゃるでしょう。

じつは薄毛治療専門クリニックのカウンセリングでは、薄毛の悩みについてドクターやカウンセラーにもちろん直接相談できます。多くのクリニックがだいたい無料でカウンセリングを実施していますので、これは積極的に活用してみましょう。

また、カウンセリングはもちろん複数のクリニックで受けることをおすすめします。
複数のクリニックに相談すれば、治療方針や費用、ドクターの雰囲気などからかなり違いが見えてきます。
その中で、これはもっとも信頼できると感じたクリニックで治療を受けるの良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。自毛植毛は保険適用外の自由診療ですので、少々費用がかさみます。しかし、「自分の髪の毛が生えてくる」という感動を再び味わうことができるので、今も注目され続けています。

まずは一度、当院までお気軽にお問い合わせ下さい。自分の髪の毛の本当の状態を知ることができますよ。