カウンセリング予約

植毛 大阪 親和クリニック 自毛植毛コラム 【公式】

薄毛でも結婚相手に選ばれる条件

gahag-0033575611 薄毛でも結婚相手に選ばれる条件

薄毛は結婚する相手を決めるときに女性に影響を与えているのか、ということは男性が気になるところですが、実は薄毛は大きくは影響していないというアンケート調査の結果があります。

女性が重視する薄毛対策

その調査は「既婚女性が結婚相手に最も重視したこと」(スヴェンソン)で、全国の既婚女性500人(30歳以上49歳以下)を対象にインターネット調査が実施されています。
とはいっても、結婚をして長年一緒に暮らしてきている女性の感覚であって、結婚相手を決めるときに、本当に気にならなかったのか、そこが気になる男性は多いはずです。
前回に引き続いて、アンケート調査の結果を見ながら女性の感覚を読み解いていくことにします。
それがわかると、薄毛対策としてのAGA治療や薄毛対策の自毛植毛の重要性も判明していくはずです。

薄毛でも結婚していたかわからないが最も多い

前回、最後に紹介している質問項目の「配偶者が結婚当時、薄毛だった場合でも結婚していたと思いますか」に対して、「結婚していた」は41.7%と大きな割合を占めていて、「結婚していかなかった」は12.9%と少なくなっていました。
この結果を見て安心することはできなくて、「わからない」が45.9%と、結婚していたと回答している女性よりも多くなっています。
もっと細かく項目をあげて聞いていたら、他の条件があった場合には結婚していなかったということも考えられます。「結婚していかなかった」の12.9%をそのまま受け入れるわけにはいかないようです。

薄毛だとわかっていたら結婚していなかった

薄毛であった場合、何が結婚相手の選択に影響を与えていたかということですが、それを知るために、「配偶者が薄毛だった場合に意思決定が変わる可能性がある理由を教えてください」との質問をしています。
これに回答しているのは250人ですが、「薄毛だと結婚相手として意識しなかった可能性があるから」が47人、「薄毛だと親密な関係になっていなかった可能性があるから」が66人、「薄毛だと出会ってなかった可能性があるから」が30人、「なんとなくそう思うから」が106人、「その他」が1人との結果でした。
この結果を見ると、薄毛は結婚相手の選択だけでなく、その前の出会いや付き合いにも影響を与えていることがわかります。そのようなことを実際に経験した男性がAGA治療や自毛植毛に強い関心を抱く気持ちも理解できます。
この中で気になるのは「なんとなくそう思うから」で、薄毛が結婚に決定的な影響を与えてはいなかったとしても、振り返ってみると薄毛でない男性との結婚もあったのではないかという気持ちの現れと考えられます。
だんだんと薄毛が進んでいくのを近くにいて見ていて、「薄毛でなかったら」と感じさせているとしたら、薄毛対策は大事な選択といえます。

薄毛でも印象をよくする髪型は

次の質問は「結婚相手が薄毛だった場合、どのような髪型を印象よく感じますか」ですが、これについては想像どおりの回答でした。回答者は429人です。
「髪の長さは印象に影響しない」が89人、「どちらかといえば短髪のほうが印象が良いと感じる」が118人、「短髪のほうが印象が良いと感じる」が198人、「どちらかといえば長髪のほうが印象が良いと感じる」が15人、「長髪のほうが印象が良いと感じる」が9人でした。
この結果は、似合う、似合わないという判断ではなくて、薄毛を隠す、感じさせないという髪型のことで、できることなら似合う髪型であってほしいという気持ちも含まれていることがわかります。

好きな髪型を願う人に

最後の質問は、「印象よく感じる理由を教えてください」で、印象よくというのは、前の質問で回答した髪型のことです。
その回答は、「清潔感を感じる髪型だから」が245人、「男性らしい髪型だから」が51人、「流行っている髪型だから」が19人、「本人が好きな髪型が良いと思うから」が114人となっています。
短髪の清潔感もよいものの、好きな髪型ができることは重要なことです。それは女性の感じる印象だけでなく、男性にとっても大切なことです。本当に似合う髪型を保って暮らすことは生活や仕事の活力にも影響してきます。そのためには決定的な薄毛対策の自毛植毛が大きな選択肢になるはずです。

既婚女性が結婚相手に最も重視したこと
https://www.mens-svenson.net/kamikoto/aga/basicknowledge/thinninghair-question-marriage500/?utm_source=kamikoto&utm_medium=pr&utm_campaign=kami_603