カウンセリング予約

植毛 大阪 親和クリニック 自毛植毛コラム 【公式】

結婚相手の毛髪の状態の重要度

gahag-0055980653 結婚相手の毛髪の状態の重要度

「結婚相手は容姿よりも性格が大切」と口にする女性は多いものの、それを強調されるほど本音なのかと気になる人も多いはずです。容姿といっても体型などは付き合っている間に急激に変化をすることはないとしても、毛髪の状態は、どう変化するかわからないところがあります。
特に、薄毛の傾向がある人は、急に変化する可能性が高いこともあって、容姿への感覚、薄毛に対する考え方は、是非とも知っておきたい情報となります。

既婚女性500人が重視したこと

このような情報が、薄毛対策のAGA治療や決定的な薄毛対策の自毛植毛への関心を高めることにもつながっていきます。
そのような男性の毛髪の状態が、女性の結婚相手に求めることに、どのように影響しているのかということがわかるアンケート調査「既婚女性が結婚相手に最も重視したこと」(スヴェンソン)の結果が報告されています。
調査はインターネット調査で、全国の既婚女性500人(30歳以上49歳以下)を対象として実施されました。

容姿は気にしていないとの回答の本音は?

アンケート項目の初めは「現在の配偶者と結婚を決めた際、結婚相手として最も重視していたことは何ですか」で、このようなアンケートの基本的な質問です。
それによると、「性格」が59.6%と期待どおりの結果で、「経済力」の16.2%、「趣味趣向」の7.2%、「容姿」の5.2%と続き、「その他」が0.8%、「特になし」が11.0%という順でした。
次の質問は、いきなり毛髪についてで、「結婚当時の配偶者の頭髪状態について教えてください」と投げかけています。
その結果は、「通常よりも毛量が多かったと思う」が106人、「人並みの毛量だったと思う」が323人、「通常よりも毛量が少なかったと思う」が71人と、薄毛傾向の人は少ない状況です。
これは印象と実際が違っていることもあり、薄毛が目立たないようにする男性の工夫と努力もあっての結果と思われます。というのは、これまでのアンケート調査での薄毛の割合からすると、かなり低くなっているからです。

薄毛傾向の人を選ぶ女性の容姿へのこだわり

前の結果で気になるのは、「現在の配偶者と結婚を決めた際、結婚相手として最も重視していたこと」との回答との関連性です。
それについては、次の質問では「現在の配偶者と結婚を決めた際、結婚相手として最も重視していたことは何ですか」と聞いています。
これは通常よりも毛量が多い、人並みの毛量、通常よりも毛量が少ないと回答した人に分類しての結果です。
それによると、通常よりも毛量が多いでは、「性格」が66.0%、「経済力」が13.2%、「趣味趣向」が7.5%、「容姿」が7.5%、「その他」が0.0%、「特になし」が5.7%と性格が重視されていますが、容姿も多めの結果です。
人並みの毛量では、「性格」が59.8%、「経済力」が15.8%、「趣味趣向」が7.7%、「容姿」が4.6%、「その他」が1.2%、「特になし」が10.8%と性格が減り、容姿も減っています。
通常よりも毛量が少ないでは、「性格」が49.3%、「経済力」が22.5%、「趣味趣向」が4.2%、「容姿」が4.2%、「その他」が0.0%、「特になし」が19.7%と、さらに性格が減り、容姿も減っています。
この結果を見ると、「特になし」と答えている女性が、実は他にも考えるところがあって、容姿で選んだのではないと言いながらも、毛髪の状態を気にしているのではないか、ということが推察されます。

薄毛は結婚相手の選択に関係なし?

次の質問は、薄毛の人が気になっている根幹に関わる内容で、「配偶者が結婚当時、薄毛だった場合でも結婚していたと思いますか」と聞いています。
この結果は、「結婚していた」が41.7%、「結婚していかなかった」が12.9%、「わからない」が45.9%となっていました。
薄毛であっても結婚の意思決定には関係がないとは言っていても、結婚してから長い期間が経過している女性の答えだけに、本音なのかわかりにくいところがあります。
また、薄毛の程度にもよるので、そのまま受け入れてよいのか疑問もある回答です。
決定的な薄毛対策の自毛植毛なら、結婚当時の状態を保つことが可能なだけに、それを知っていた場合、実施していた場合には、女性の感覚も大きく変わってくるところです。

既婚女性が結婚相手に最も重視したこと
https://www.mens-svenson.net/kamikoto/aga/basicknowledge/thinninghair-question-marriage500/?utm_source=kamikoto&utm_medium=pr&utm_campaign=kami_603